谷村新司の名曲「昴」

今日も元気にウォーキングをスタートです。晴天であたりは静けさが漂い、のどかな朝を迎えました。

ラジオでは男性歌手の谷村新司の名曲「昴」が流れています。この曲を聞くと私の父と
義理の父を思い出します。共にもう亡き父ですが、両人ともカラオケでよくこの曲を歌いました。晩年になって私の父は母とカラオケスナックに通うようになり、アルコールが
強くなるとともに歌うようになり、友達もでき、もう通い詰めだったそうです。「昴」を
歌う父の姿を見た時は、「まさかあの父が歌を人前で歌う」なんてとてもビックリしましたが、とても上手く感動しました。

初めて義理の父に会った時は金縁のメガネがキラリと光り、少し怖そうな印象でしたが、それがとんでもない、ニコニコ顔で何でも話す人でした。週末はゴルフをするかお酒を
飲み、家にはカラオケ機器があり、その中に「昴」が入っていて練習したようです。ゆっくりと歌い、味のある歌い方で聞いている人を魅了しました。この「昴」は父たちの年代にロマンを与え、共感を覚える曲のようです。

歩いているうちに気分は爽快になりました。この週末の行き先を考えながら歩きます。

Back To Top